Unified Cloud Edgeとは

MVISION Unified Cloud Edgeはデバイスからクラウドに送られるデータを保護し、企業ネットワークからは見えない Web ベースのクラウドネイティブの脅威を阻止します。 これは Secure Access Service Edge (SASE) アーキテクチャ導入のフレームワークで、クラウド サービスを用いた安全かつ迅速なデジタル トランスフォーメーションを実現します。これにより従業員はどのデバイスからでもクラウドとインターネットにアクセスでき、生産性が向上します。

Secure Access Service Edge (SASE)

MVISION Unified Cloud Edge の セキュリティ集約ソリューションでは、SASE アーキテクチャの採用が簡単になり、最新のサイバーセキュリティの複雑さとそれにかかる費用を軽減します。

2020 年 Gartner Magic Quadrant クラウド アクセス セキュリティ ブローカー (CASB) 部門

Gartner は 2020 Gartner CASB Magic Quadrant で McAfee を 4 年連続リーダーに選定しました。 McAfee は実行能力において最も高い位置に、またビジョンの完全性において最も右側に位置しています。 その理由はこのレポートでご覧ください。

レポートを入手する

UCE ツアー

業界の評価

Gartner Peer Insights Customers' Choice の CASB 部門、セキュア Web ゲートウェイ部門、データ損失防止部門の 3 つすべてで受賞した唯一のベンダー

無料デモ

今すぐ依頼する

無料のクラウド監査

今すぐ依頼する

詳細情報

お問い合わせ