ビッグデータとアナリティクスに対応した SecOps アーキテクチャ

組織の規模に関係なく、McAfee のセキュリティ オペレーション ソリューションはデータを収集して共有します。オープンでスケーラブルなアーキテクチャを採用しているので、データフローを分析ツールに送信して関連情報を迅速に生成し、優先度を設定できます。これにより、調査にかかる時間を短縮できます。 事前に設定されたユースケースにより、アナリストはすぐに作業を始めることができます。また、自動化されたワークフローと専門家によるガイダンスにより、脅威のプロファイリングを効率的に行うことができます。

高度な脅威を迅速に検出して対応

スケーラブルなアーキテクチャ

オープンでスケーラブルな SIEM アーキテクチャにより、データ量の急激な増加にも対応できます。

分析機能の統合

高度な分析機能が統合され、事前に設定されています。ビッグデータと機械学習を組み合わせることで、検出の難しい内部の脅威も確実に見つけることができます。

エキスパート ガイダンス

コンテキスト情報と専門家のガイドを利用して脅威を調査し、的確に対応することができます。

ポートフォリオ

より詳しい情報は?

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ