会社によって課題は様々

医療は病院、クリニック、保険会社の壁を超えたものになっています。セキュリティも同様です。 患者、医療機関、支払者、医療機器メーカー、HIE を保護することは私たちの使命です。 リスク緩和、データ保護、すべてのデバイス、プラットフォーム、アーキテクチャの可視化を実現する、オープンな統合セキュリティ システムを提供することで使命を全うします。

医療業界では異なるセキュリティ アプローチが必要

クラウド アーキテクチャの進化

自然災害や感染症の蔓延により医療関連機関がこれまでにないプレッシャーにさらされているとき、救急隊や医療機関のニーズに対応するにはアプローチを変えなければなりません。 必要不可欠なテレヘルス (Telehealth) や リモートワーク環境などを保護するには、すぐに環境を拡張できるクラウドの柔軟性が必要です。

医療機器の連携

クラウド技術は今や医療に欠かせないものになっています。 共有マシン、ワークステーション、及び EHR へ 安全なリモート アクセスにより、医療従事者は常にツール、マシン、カルテにいつでもアクセスでき、生産性を維持できます。

ID とデータ管理

ハッカーは医療データを狙っています。 2019 年上半期に ハッキングされた医療記録の数は、2018年全体を上回っています。 大量データを管理し、保存し、そしてポリシーに基づいてデータアクセスを保護するだけでなく、業界特有の規制を順守してリスクを緩和しなければなりません。

医療業界向けソリューション

導入事例

インダストリー アソシエーション