セキュリティの自動化で脅威による被害を回避

リスクが低く、確実な封じ込め手順を自動化することで、環境に対する被害を回避できます。McAfee のセキュリティ オペレーション プラットフォームは攻撃を迅速に封じ込めるので、調査と修復にかかる時間を短縮できます。

ワークフロー、タスク、スクリプトが統合されているので、セキュリティ インフラで封じ込めの作業を自動的に行うことができます。 自動化により、担当者の負荷が軽減されるので、必要な別の作業に人員を割り当てることができます。

セキュリティ インシデントの効率的な解決

フォレンジックの利用

セキュリティ イベント クエリーを迅速に分析し、対応することで、重大なイベントをリアルタイムで把握することができます。

集中管理

イベントと脅威フィード、ポリシー、配備を 1 つのダッシュボードで管理できます。互換性のあるサードパーティ製品と McAfee 製品を接続できます。

統合セキュリティ

パートナー製品とクラウド、管理、高度な分析ソリューションが McAfee 製品とシームレスに統合されるので、効果的かつ効率的なセキュリティを実現できます。

ポートフォリオ

より詳しい情報は?

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ