McAfee 研修サービスの製品トレーニングやセキュリティ トレーニングを受講すれば、脅威を阻止し、時間を節約し、McAfee への投資から最大限の価値を引き出すことができるようになります、

増え続けるセキュリティ脅威に対応

増え続ける高度な脅威を阻止するため、セキュリティ担当者のスキルと知識を向上させましょう。

McAfee ソリューションの管理にかかる時間の削減

McAfee ソリューションの配備と保守について解説します。

McAfee への投資から最大限の価値を引き出す

ご使用の McAfee ソリューションを最大限活用し、重要なデータを保護しましょう。

トレーニングを見る

製品トレーニング

ハンズオン形式の製品トレーニングで、McAfee ソリューションのデザイン、セットアップ、設定、管理方法を学習します。 トレーニングには、必要なときにオンラインで参加できます。また、クラスルーム形式でも実施されます。

詳細を見る

セキュリティ トレーニング

弊社のセキュリティ トレーニングでは、IT 担当者がサイバーセキュリティのベストプラクティスを実施し、インシデントに効率的に対応できるスキルを身に付けます。 安全なソフトウェア/アプリケーションの構築方法や脆弱性の評価方法について学習します。また、コンピューター フォレンジックの重要なスキルも習得します。 このトレーニングは、プライベート クラスとして実施されます。

詳細を見る

McAfee のトレーニング方法

McAfee のセキュリティ エキスパートが提供する McAfee 研修サービスでは、必要なときに、必要な方法で製品/セキュリティ トレーニングを受講できます。

ガイド付きのオンデマンド トレーニング*

経験豊富な講師がマルチメディアを使ったトレーニングを実施します。自分のデスクで都合の良い時間に利用できるので、時間や移動の費用を節約できます。

  • バーチャルなオンデマンド コースワーク
  • 没入型トレーニング
  • 録画された講師のプレゼンテーション
  • McAfee のベストプラクティスとエクスペリエンスのユースケース
  • ハンズオン演習
  • コミュニティ サポート
  • メールによる講師への質問

講師によるトレーニング

経験豊富な講師がクラス形式でトレーニングを行います。他のセキュリティ専門家との交流もできます。

  • このコースはパブリックサイトで実施されます。また、オンサイトでプライベート クラスを実施することもできます。
  • 没入型トレーニング
  • 他のサイバーセキュリティ担当者とのネットワーク

Eラーニング トレーニング*

都合の良いときに自分のデスクで学習できます。

  • オンデマンドの McAfee ソリューション トレーニング
  • 自分のペースでいつでも、どこでも学習できるモジュール
  • ハンズオン演習でユースケースを使った詳細学習もできます。

* 製品トレーニングのみ

最新のトレーニング コース

McAfee Endpoint Security 10.5 Administration

このコースでは、ラボでの実務的な演習やハンズオン研修を行いながら、McAfee Endpoint Security のユーザー インターフェースの操作を学習します。また、このソリューションの統合に必要な手順についても詳しく説明します。

詳細を見る

McAfee ePolicy Orchestrator Administration 5.9

本コースでは、McAfee ePolicy Orchestrator で McAfee 製品を一元的に管理し、配備する方法と利点について詳しく学習します。

詳細を見る

McAfee Advanced Threat Defense Administration

McAfee プロフェッショナル サービスの方法論に従って、McAfee Advanced Threat Defense の計画と設計を行うスキルを学習します。また、環境内にアプライアンスをインストールして設定する方法も学習します。

詳細を見る

McAfee Enterprise Security Manager for Analysts – I

McAfee Enterprise Security Manager の機能を使用するセキュリティ アナリスト向けのコースです。SIEM ソリューションの主要コンポーネントを使いながら、通信フローとデータソースの管理方法を学習します。

詳細を見る