インターネットのすべての経路を保護

柔軟な配備

1 つのサブスクリプションで、Web セキュリティをオンプレミス、ハイブリッド環境、Amazon Web Services または SaaS ソリューションとして配備できます。

修復能力の向上

脅威インテリジェンスを共有し、ユーザーの場所やデバイスに関係なく、一貫した Web 保護を維持できます。

受信トラフィックと送信トラフィックの保護

包括的な Web フィルタリング データベースを使用して、組織のインターネット利用ポリシーを施行します。

高度な Web セキュリティ

1 つの Web 保護技術をクラウド、オンプレミス、ハイブリッドのすべてに配備できるので、すべてのインターネット パスを同等のレベルで保護できます。

高度な脅威を阻止

URL フィルタリングやウイルス対策のシグネチャなど、従来の保護対策を回避するゼロデイ マルウェアと標的型攻撃を阻止します。

脅威インテリジェンスの共有

脅威検出と対応をより効果的に行うことができます。 McAfee Advanced Threat DefenseMcAfee Threat Intelligence Exchange は、重要な統合ポイントになります。

製品機能

レピュテーションとカテゴリベースのフィルタリング

包括的な Web フィルタリング、動作分析、SSL インスペクションにより、ゼロデイ マルウェアや暗号化されたトラフィックに潜む脅威を検出します。

高度な Web セキュリティ

クラウドでもオンプレミスでも、ユーザーの場所に関係なく 1 つのポリシーで一貫したセキュリティ対策を実施できます。

コストの削減

リモート オフィスやネットワークに接続していないユーザーをクラウド サービスにルーティングすることで、オンプレミス ゲートウェイに対するバックホール トラフィックのコストを削減できます。

データシート

ダウンロード

無料トライアル

要求

詳細情報

お問い合わせ