脅威情報データで状況認識を強化

不正なアクティビティをリアルタイムで特定

サーバーとシステムに常に正確なレピュテーション スコアが割り当てられます。これにより、インシデント対応の時間を短縮し、より正確なリスク分析を行うことができます。

脅威を常時監視

McAfee Labs が世界の脅威状況について正確な情報を提供します。感染したシステムや不正なシステムを新たに検出すると、最新の脅威情報が配信されます。

対応時間の短縮

McAfee Enterprise Security Manager のアラーム/アラート機能とシームレスに統合されています。既知の不正なシステムと接続すると、すぐに通知されます。

ネットワーク全体で保護を強化

ネットワーク内のノードが不審な相手や既知の攻撃者と接続すると、すぐにその接続を検出し、脅威の経路を特定できます。

高度な脅威検出

McAfee GTI と McAfee Enterprise Security Manager を利用すると、数年分のデータを評価し、攻撃者との過去の通信を分析できます。これは、高度な脅威の検出に重要なステップとなります。

イベントのリスクを把握

ボットネット、分散型サービス拒否 (DDoS)、メール/スパムを送信するマルウェアに関連する通信を識別します。

製品機能

ビッグデータを利用するセキュリティ

パフォーマンスに影響を及ぼさずに McAfee GTI からの大量の脅威情報を利用できます。

データシート

ダウンロード

McAfee Labs

詳細を見る

詳細情報

お問い合わせ